ちょい鬱気味な会社員れっちょが送るオタク日記ブログです。
主なテーマは管理人の独断と偏見による漫画・アニメ・ゲーム、そして私生活への愚痴。
現在、東北・関東のイベントに参戦中の、弱小サークル運営中。。。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>


TWEET
RECOMMEND
<< 鬱病経過観察その6(転機編)とか冬コミとか色々。 | main | 今後の予定(ゲームと同人) >>
悪夢。※ちょっとグロ?
category: うつ関連情報 | author: れっちょ

 

よく、俺は悪夢を見る。
その大半は普通の人間ならば覚えていないというが、
今現在、鬱を患っている俺は、
いつだって己の未熟さを憂い、存在意義を問うたまま眠りにつく。
だが、無論寝つけることなどない。
朝まで、うたた寝をしているようなものだ。
何度も目が覚めては、そうして悪夢に魘され、そうしてまた絶望の中で仕方なく瞳を閉じる。

仕方がない。
死にたいと思ってばかりいる俺だ、普通に眠れるはずもない。
死にたいと思えども、立ちはだかる【死】の恐怖。
自殺を何度も考えた。
実行を試みたことだって、何度も。
けれど死ねない。
死ぬ勇気すら、俺にはないのだ。
そんな俺が生きていて、本当に何になるのだろう。
八方塞がりだ。

だから俺は、夢の中で、俺の猝喚瓩鮑童修垢襦

『夢』とは、科学的には、
脳がその1日のうちに知り得た記憶を再生し、整理する時に見るものだという。

だから俺は、牋夢瓩亦兇気貘海韻襪里澄

 

 

絶望感に支配され、生きる意味を見失った人間。
俺は、現在、実際に心療内科に通っている。
母の名を冠するその病院は、やはり中もその名の通り心地よく、
眠気を誘う香りがいつも患者たちを包んでいる。


俺は、夢の中で、そこに入院していた。
かなり悲惨な状態の患者だったらしい。広い部屋、個室の病室。
神経を刺激しないよう、調度品はほとんどかつての自分の部屋に似せた物。
幸せだった頃の自分、子供の頃に育った、今は無き記憶の中だけの部屋。

俺は、そこで目覚めた。
また、朝が来た。また1日が始まる。朝日を浴びて、なんだかとても気持ちがいい・・・が、
だが、その瞬間、俺は気付いてしまった。
かつての、もう失ってしまった過去の部屋。何故、今目の前にあるのだ!?
無意識のうちに、声が出た。悲鳴ともつかない、驚きの声音。
俺は外へ出た。先には、長い廊下が続き、
両サイドには、ホテルの部屋のようにドアが並ぶ。
やがて、そのホテルの様なドアが1つ開き、狠か瓩顔を出した。

「どうしました?」

せんせい。
今、現実の心療内科で治療を受けている、主治医の医師だった。
そこで、俺は初めて気づく。
俺は、入院していたのだと。この部屋は、現実の自分の部屋ではなくて、
病室なのだと。
途端に、俺は恥ずかしくなった。
病院中に聞こえる様な程の大きな声を上げてしまったのだ。
先生が、笑っていた。
たまらなくて、俺は、思わずトイレに駆け込んだ。
とてもトイレに行きたくなって目が覚めたのだ、と、自分の中で言い訳をして。

朝食の時間になった。
現実の、俺の通っている病院は小さいはずだが、
入院患者は結構いたようだ。
バイキング形式の朝食で、俺は数ある円卓の1つに座る。
右隣の少年が印象的だった。
明るくて、ニィと白い歯を見せる気さくな少年。

だがやがて、愉しいはずの朝食の時間は、苦痛の時間に変わる。

催事場ほどに広い朝食場に、入ってきた人間たち。
それは、労働者の人権を訴える活動者たちだった。
仕事や労働で鬱病、精神病になってしまった我々に、共感や協力を強引に求める人間たち。
俺は、こういう人間が大嫌いだった。
路上でビラを配り、時には旗を持ち、プラカードを掲げ、
労働者の人権をどうのこうの騒ぐ輩。

馬鹿げている。

労働者がどれほど頑張ろうが、収益を上げられなければ労働者に利益が渡るわけがない。
だというのに、給料をあげろだの福祉を充実させろだの、
どこから金を出せと言うんだ?おまえらが払うのか?
馬鹿な奴ら。

俺は、そんな奴らの話を無視し、ただただ目の前の食事を食べ続けた。
腹が減っていた。イライラすると、とにかく腹を満たさねば気が済まないのだ。
すると、そんな態度の俺に、名指しで怒鳴った人間がいた。
もっと真面目に聞け、だとか言いやがる。
マジでうぜえ。
そこでオレはキレた。
殴った。
すると慌てたスタッフが俺の母親を呼んできた。
母親になだめさせようというのだ。
俺は、暴れている俺を羽交い締めにして俺の顔を無理矢理紹介ビデオのほうに向けていた。
話を聞くなんて、まっぴらごめんだ。
だから、相手が母親だろうと、俺は暴れた。暴れて、暴れて、
もがいて、もがいて、嫌だ嫌だと思ったら、

 

 

 

目が覚めた。

部屋は、確実に俺の部屋だった。ほっとした。
そして、夢の中で、自分の母親にすら反抗し、暴れていたことを思い出し、
ハハ、と笑った。
昔は、本当にそんな反抗的な子供だった。
母親に殴られたことも、殴ったことも、多分ある。

そんな夢の話をしようと、俺は部屋を出た。

だが、俺はまたも、言葉を失った。
目の前に広がるのは、長い廊下と、先程みたホテルのようなドアが並んでいる光景。
だが、先程の夢とは違った。
人が、いた。
人間・・・そう、表現していいのだろうか?
そう、あれは人間ではない、ゾンビだ。
死臭のする、肉の腐ったままのかつてヒトだったモノが、
歩いている。そうして、俺に「おはよう」と語りかける。
「こんにちは」という。
老婆も、老爺、少年少女、子供や、中年や中高年まで。
ありとあらゆる人間が、俺に笑顔(といっていいのだろうか)を向けてくれる。
とある老人が、俺の手をとった。
そうして、右手で上を指差した。
俺は、その先を見やった。階段を昇った先には、


死神。


その見た目だけでわかった。あれは、死神だ。
首を刈る大きな鎌と、フードを被ったガイコツ、俺を招く左手は、
骨と皮だけで、血に染まった真っ赤な色。

俺は悟った。

俺は、今から死ななければならないのだと。
涙が溢れたが、心は晴れていた。
死にたかったから。
この世の中から逃げ出したい、死にたいと、何度も願ったから。
そうして今、夢が叶うのだ。
死者たちが歓迎する。
死神が俺を呼ぶ。言葉はない。だが、俺の手をとった血だらけのそれは、存外に優しい心地がした。

 

 

俺は、飛び降り自殺をするために、高いビルの屋上に立たされた。
地上が見えない程の高層ビル。こんな場所から飛び下りれば、
どんな頑丈な人間でも生き残れる人間はいないだろう。

俺は目を閉じた。
今は、恐怖すら感じない。
温かな日差しと、柔らかな風を頬に感じながら、
俺は、ゆっくりと頭から落ちていく。

落ちて、落ちて、落ちて、

墜ちて、墜ちて、堕ちて。

ぼんやりと、考えた。
いつ、意識を失うのだろう、と。
高い高い場所から飛び降り自殺をする者は、途中で意識を失うため、
苦しまずにすむという。
ならば、今まさに、飛び降りている途中の俺は、
景色や空気の気持ちよさを満喫している場合ではないのではないか。
地面が近づいてきた。
見えたのは、コンクリートの道路と、手前には工場らしき建物の平らな屋根。
俺は少々困った。
さて、このまま落ちれば屋根に落ちてしまう。
万が一生きてしまったら、一生動けない身体のまま、無様に生きるハメになってしまう。
身体を少しだけ傾け、道路に落ちようと努力した。だが、
そんな時間もあっという間で。

俺は、屋根に落ちた。
途端、全身に激痛が走り、上から何重トンもの重しを乗せられた感覚。
骨がつぶれる音を聞いた。頭蓋も割れたかもしれない。

だが、残念なことに、意識はあった。
やばい、死ねなかった、だが、動けるわけもない、助けも呼べない、
さて、どうするかと思った矢先、

ぐしゃりと潰れかけた俺の身体の両腕を引く人間がいた。
誰かはわからなかった。
だが、漁師のような、荒々しい気質の人間たちであることは確かだ。
連れていかれた先には、死体が何体もスノコのようなもので挟まれていた。
まさか、あれで俺も挟まれるのだろうか、焦った俺は、
生きていることをアピールしようと、
手を上げ、なんとか呻き声をあげた。だが男たちは、ニヤニヤと笑うだけで、
だれも助けてなどくれない。
それどころか、
頭の上から、声が降ってきた。

「今からテメェは、サンマ漬けにされるんだよ」

サンマ漬け。
意味がわからない、とかぶりを振ろうとしたが、
その前に男たちは、スノコを更に上にかぶせてきた。そして、ぎゅうぎゅうと挟まれ、潰される。
肋骨が俺、心臓が潰れた。
ぐしゃり、と頭蓋が完全に割れた。俺は、諦めた。
目を瞑る。そうして、ただ『死』という平穏が訪れるのを待った。

待って、待って、待って、そうして、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に目が覚めた。(笑)
いや実はもう1つ、目が覚めたと思ったら夢の世界で、って話あるけど
家族の話で面白くないんでカットしましたw

マジひどい悪夢だなwwwwwwwww
でも、リアルに死神のシーンとか、堕ちていく感覚とか、すごかった。
本当に、心の底から俺は死にたかったんだな。
ついでにいうと、サンマが出てきたのは、

その日、接客で中国人に散々、

「サンマ!サン・マ!!」と言われ続けたせいでしょう。
その中国人は、何やら紙に「三マ軟膏」と書いてたんですけど、
なんだろう・・・全然思い浮かびません、まったく!!
浮かんだ方、教えてくださいよマジで。
あとは、多分4階で飛び降りて一命を取り留めた議員の話とか、
病院とか調べてたのが混じって上のような悪夢になりました、っつー話でした。

いやーホント、夜眠れなくて困ります。
多分、上の状態で、早朝4時頃には目覚めて、
二度寝しても中途覚醒で5回くらい起きてて、夢とか悪夢見て、
結局寝てもあんまり回復できず・・・
ぐはっ。

ちなみに、今の処方が

・レメロン(リフレックス)15mg
・ベンザリン5mg

全然寝れねぇじゃねーか・・・
てか、悪夢の副作用とかあったかなぁ。でもきっと
四系抗うつ薬テトラミドには悪夢の副作用あったから、
その薬をアレンジし、「神の薬」とまで言われる成分名:ミルタザピン、
まぁレメロンのせいでしょうが・・・
ていうか偶然だってのが一番まともなことだろうがw
1日2日で薬のせいにするのも早計だしな。

でも、レメロン(リフレックス)の眠気の副作用は多分感じてます・・・

7.5mg→15mgに上げて、
確かに朝は起きるの大変じゃなかったけど・・・
朝起きて、1時間後くらいに、強い眠気が襲いかかってきたね・・・。
まぁ、耐えられないほどじゃないんだけど。
早番の時は、電車の中、電車に降りて仕事始めた時にキツかったが・・・
まっすぐに歩けなかった。
でも仕事に入ったらすぐに忘れられたけどね。
ぼーっとはしてたかな・・・

で、今日は、休みだったので・・・
5時前に目覚めて、でも12時に寝た俺は、
休みくらいは8時くらいまでいつも寝てるので、
二度寝したわけです。そしたら、上の悪夢を見まくりまして、
7時頃、もうやだ・・・と思って諦めて起きて、
8時半ごろ、急激に眠気・・・
というわけで、10時くらいまで寝てました。

なんか、レメロン(リフレックス)の特徴らしいね。
日中の強い眠気ってのは・・・
まぁ、アンケートでも、耐えられないほどではない、って患者さんたち言うし、
俺も仕事の時はなんとかやってるし、このままでいい気もするけど、
正直・・・わざわざメイラックスはずしてこっちをあげる必要性があるのかどうか。
メイラックス抜かして、
既に離脱症状でイライラ感やふるえ、立ちくらみが強くが出てるのに。
しかも、熟睡できるわけでもないし・・・・・・
意欲が低迷状態で安定してる、って話してしまったのでレメロンもらったんだけど、
俺は、メイラックスとユーロジンでしっかり寝れりゃそれでいいや・・・
というわけで、
次の予約、早めてもらいました。
一度、リフレックスの悪い評判を体感してみたかったってのもあったので
飲んでみただけなんで、ま、もうカットでいいや!
とにかく、眠りたい!!!!

今のとこ、一番寝れたのが、
残念ながら、あの

<下記4種混合>
・メイラックス細粒1% 0.08g(抗不安)
・ベンザリン細粒1% 0.5g(中間型眠剤)
・ユーロジン散1% 0.1g(中間型眠剤)
・アタラックス-P散10% 0.02g(精神安定)

・レメロン錠15mg 半錠(意欲アップ)

なんだよなぁ。

レメロンの効果はほとんどないだろうしな。

やっぱ
メイラックス1mgと
ユーロジン1mgでよくないか?俺・・・
うーーーーん。困ったちゃんだ。

 

 

ほんと、病気のせいで、疲労感ハンパない。
同じ仕事のくせに、無駄に焦って仕事は失敗して、
しかも同じ事してるのに疲れが異常に出て、3階に上がるだけで動悸が激しくて
苦しくて動けなくて壁に寄りかかって一息つかないと辛い・・・

ホント、昨日の仕事内容は厳しかったんだよ・・・・・・

早退したかった・・・

そんなんでずるずる仕事してたら、
忙しくもなかったのに、しなきゃならん仕事完全に忘れてた・・・
あーあ、ほんと駄目人間だよ、俺・・・

 

 

 

とにかく、明日も早番なんで頑張ります。

 

 


つか、ホント、今の体調だと4勤務は無理だな。倒れる。
店長も11月は心配して、4勤なしのシフト作りしてくれてたみたいだけど、
どうやら3勤目の午後は半休制度使って休む予定です。
いやホント身体もたへん・・・・・・
ちくしょう・・・
イライラしてると、お客様にも笑顔で応えられんかったり、
新人ちゃんにも当たってしまいそうで自分が怖い。
イライラ感が最近強い、って話したら
医者に笑われて「レメロンのせいでしょうねぇ」って。ちくしょー!
やっぱレメロンカットしてやる!!

 

 

決戦は土曜日!!(爆死)

 

 

 

 

 

すいません、マジ悪夢がリアルだったので
小説風に載せてみました。

調子に乗りましたすんません。
そしておやすみなさい。

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 2017年11月発売主人公総攻BLゲーム『復讐帝國』攻略
    れっちょ (12/20)
  • 2017年11月発売主人公総攻BLゲーム『復讐帝國』攻略
    まこ (12/20)
  • 2017年11月発売主人公総攻BLゲーム『復讐帝國』攻略
    れっちょ (12/17)
  • 2017年11月発売主人公総攻BLゲーム『復讐帝國』攻略
    liyen (12/16)
  • 2017年11月発売主人公総攻BLゲーム『復讐帝國』攻略
    ありあ (12/08)
  • 2017年11月発売主人公総攻BLゲーム『復讐帝國』攻略
    ちな (12/02)
  • 小説「DEATH NOTE ANOTHER NOTE ロサンゼルスBB事件」感想!!
    金欲 銀造 (09/05)
  • 胃痛に悩まされ・・・初体験!
    おまつ (09/04)
  • 【FFアギト】超難関イスカ地方4-4クリア。※ただし
    れっちょ (06/03)
  • 【FFアギト】超難関イスカ地方4-4クリア。※ただし
    あにゃ (05/29)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH