ちょい鬱気味な会社員れっちょが送るオタク日記ブログです。
主なテーマは管理人の独断と偏見による漫画・アニメ・ゲーム、そして私生活への愚痴。
現在、東北・関東のイベントに参戦中の、弱小サークル運営中。。。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>


TWEET
RECOMMEND
<< 秋アニメは豊作ですね | main | 今年の冬コミの予定〜 >>
「悪の教典」原作&映画&序章の総括。
category: - | author: れっちょ
 ネタバレありなのでご注意くださいw





巷で話題の悪の教典www
アニメ「新世界より」で初めて作者様の名前を知り、
悪の教典も気になっていたんですが、
ようやく映画、小説、序章と見終わったんで
一括して感想を述べたいと思います。


まず原作。
正直、内容は別にして、作者様の文章力に脱帽。
読みやすい文章で、そこまで難解な単語も使っていませんが
登場人物の心情把握をしやすい文章でよかったです。

この作品、一言で言うと、
他人の感情を全く理解できない、自己中を体現する、
まさにサイコパスの鏡のような主人公が、
まー邪魔な石ころをどけるように邪魔者を排除していく話ですけど、
小説のいいところは、
主人公蓮実の感情がうまく表現されている所。
別に、無感動な人間なわけじゃなくて、
数は少ないですが、入れ込んだ人間に対しては殺すのを躊躇ったり
惜しい、と思ったり、失敗やミスをした時はちょっと焦ったりする
(自分に対しては)人間らしい感情もあるんですけど、
とにかく共感という単語には縁がないので(笑)
特徴的なのが、なにか一般的に悲しい事件やらがあった時、
「蓮実は悲しげな表情を作った」と書かれているんですよね。
「蓮実は悲しげな表情を浮かべた」じゃないんです。
自然に浮かんだ表情ではなく、自分の中で何十パターンとある
表情のパターンを、理性的な状況分析で、選んで使用してるんですよね。
自分の共感能力の欠如はよく理解していて、
社会でとりあえず生きていくための処世術を熟知している。
そこがすごいわ。

ただ、映画では、結構蓮実先生は何も言わないまま無言実行するんで、
ちょっと寂しい感じがしました。
自分の心の発言をもっと出してもよかったかも・・・
たとえば、クラスの2人を殺した時に、
その後どうしてクラス全員殺そう、という気になったのか。
正直、説明も足りないし、実はもう一捻りをカットしているんで、
あの結論に達した理由がないのが残念。
まぁせめて「木を隠すなら森、死体を隠すなら死体の山を作らねば」的なことを
言わせてよかったと思うけどな。

で、私はこの作品、エンターテイメントとは思いたくないんですが、
映画の演出で、これはあんまりだろwwwと思ったのが、
予告にも出てくる、カッパ来て屋上の子たちを殺しまくるシーン。
小説でも、この人の殺人のテーマ曲は三文オペラの「モリタート」なんですが
それをジャズアレンジした「マック・ザ・ナイフ」という曲。
この軽快な曲に合わせて、リズミカルに銃撃を繰り返す・・・・・・
あれはちょっとあまりに問題あるシーンだと思うけどなぁ。やりすぎw
しかも伊藤英明さん、めっちゃ楽しげに演じてるんで、マジ狂気の塊で
いい意味で引きました(笑)

まぁ、映画の蓮実はぴったりの演技で迫力ありましたよ。
でも、さすがに筋トレで裸って・・・(笑)
しかも、出始めでいきなり裸で両親殺すシーンが出てきて笑えたwww
裸祭りじゃないかー!!www(ちなみに返り血で服汚さないよう裸)
寝てる時も裸だったんですね!すごいw
ただ、いろいろ説明不足な面も多いので、原作補完したほういいかも・・・
カラスの2匹はちゃんと説明していてうれしかったんですけど、
殺すための止まり木作ってるシーンとか、
殺した後のシーンとか、終始台詞がなくてさびしかったw
あと、さびしいといえば、柴原センセの扱いwwwwwwwwww
一応、原作では巨体を生かして、猟銃蓮実vs素手柴原がすごかったんですが
超カットのみならずwwwパンツだけで誰のだかわかっちゃう
ただの変態と化してしまいました。
ご愁傷様・・・。

ちなみに、序章は保健の先生タウラーさんとwカウンセラーの水落センセの
エピソードがメインで、釣井の脅迫ネタも合わせてやってましたが、
やはり序章では、メインの蓮実センセの殺しは出し惜しみ・・・w
残念!本編で楽しむしかないようです。

あと、原作でマジで凄惨だった圭介くんの処刑も、
映画では頑張ったほうかも・・・。ていうか、
ああいう凄惨な殺し方じゃなかった・・・w
演出怖い。
ちなみに、彼の殺人で、一番恐怖を煽るのは、
小説の過去編の高校時代に仲良かった女の子の
バイト先の先輩・・・を殺した時のシーンだと思うわ。
なんで殺したかは省くけど、
切々と自分が他人の感情は理解できないことを語りつつの
拷問めいた殺人だったんだよね。
どうせなら、圭介にそこを受け持って欲しかった・・・というのは
あんまりかwすみません。

あ、あと、これだけは絶対に突っ込みをw入れたいwwww
前島くんと久米先生の関係wwww
原作じゃ、蓮実と美彌のベッドシーンは何回かあるけど、
多分男×男な久米センセのシーンはなかったような気がする・・・
まぁそこまでねちっこくはなかったにせよ、
ちょっとエロかったよサービスシーンwwwwww

ま、突っ込みどころはそんなところかな・・・
登場人物をしっかり絞って表現してて、頑張ってたと思いますw

本編は見てよかった〜。
序章はまぁ・・・無理しなくてもいいんじゃないかな。
私はDVD屋探しまくってレンタルできなくて、
beeTVに入ってみましたけど、そこまでしなくてよかったわ。



そんなわけで、めっちゃネタバレてごめんなさい!
誰にも語れなかったので語りました!
comments(0) | trackbacks(1) | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。
筋肉マン貸します!
なんと97パーセントの方が致命的なミスを犯している! それを避けるために知らなければならない筋肉発達メカニズムとは?そして、半袖シャツの袖を破りそうなほど太く逞しい腕を獲得する具体的なトレーニング方法とは?
筋トレ初心者のための筋肉トレーニング方法 (2012/12/04 8:27 PM)


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 2017年11月発売主人公総攻BLゲーム『復讐帝國』攻略
    れっちょ (12/20)
  • 2017年11月発売主人公総攻BLゲーム『復讐帝國』攻略
    まこ (12/20)
  • 2017年11月発売主人公総攻BLゲーム『復讐帝國』攻略
    れっちょ (12/17)
  • 2017年11月発売主人公総攻BLゲーム『復讐帝國』攻略
    liyen (12/16)
  • 2017年11月発売主人公総攻BLゲーム『復讐帝國』攻略
    ありあ (12/08)
  • 2017年11月発売主人公総攻BLゲーム『復讐帝國』攻略
    ちな (12/02)
  • 小説「DEATH NOTE ANOTHER NOTE ロサンゼルスBB事件」感想!!
    金欲 銀造 (09/05)
  • 胃痛に悩まされ・・・初体験!
    おまつ (09/04)
  • 【FFアギト】超難関イスカ地方4-4クリア。※ただし
    れっちょ (06/03)
  • 【FFアギト】超難関イスカ地方4-4クリア。※ただし
    あにゃ (05/29)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH