ちょい鬱気味な会社員れっちょが送るオタク日記ブログです。
主なテーマは管理人の独断と偏見による漫画・アニメ・ゲーム、そして私生活への愚痴。
現在、東北・関東のイベントに参戦中の、弱小サークル運営中。。。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>


TWEET
RECOMMEND
<< 【2016年】今年もありがとうございました!m(_ _)m | main | 琅琊榜(ろうやぼう)ネタバレ感想 第02話 >>
琅琊榜(ろうやぼう)ネタバレ感想 第01話
category: 中ドラ・韓ドラ | author: れっちょ

※腐女子の戯言がたまに交じりますm(_ _)m

※ネタバレ感想なのでご注意ください。むしろあらすじがっつり(;^_^A

 

始まりました琅琊榜!最初はよくわかんないですけど見るしかない〜

 

あらすじとしては、どうやら第一皇子祁王の陣営だった主人公が無実の罪(謀反の罪)を着せられて

祁王以下祁王陣営は皆殺し、その中で主人公が唯一生き延びて、怪我と病のために容貌が変わり、病弱で短命となりながらも

己の濡れ衣、そして祁王の無念を晴らすために頑張るお話ですね。

 

というわけで、過去、自分が命からがら逃げ延びた戦場の夢を見て目覚める主人公…髪ぼっさ〜(;^ω^)

鳩が飛んでます。どうやら伝書鳩のご様子。

琅琊閣は、どうやら各地の情報を集め、実力者のランキング作ってたりその情報から助言を与えたりして生業を立ててる情報屋の規模でかい版って感じですかね。

どの時代も、情報を制する者は世を制すって感じですもんね。

ここは国のどの勢力にも一目置かれているご様子。

その閣主、藺晨。藺晨美人()だなぁ。イケメン多そうで楽しみですよ〜!

この人主人公かと思ったら、主人公のお友達らしい。しかも医者で権力あって最高やなぁ。

でも、主人公も主人公でもっとすごい権力者だった♡←権力大好きオタク

 

場面代わって梁国境。

ええと、北燕と梁は隣国で、どうやら北燕に梁の使者が、六皇子が皇太子になりましたよっていう話を伝えて来て

帰ってきたところかな?そこには、まさかの五皇子…誉王が。

おっとぉ弟に皇太子の座を取られたんですね〜。とかいいつつ、そうなると1〜4は何してんだって話ですが。

一皇子祁王は謀反の罪で殺されてますし

二〜四皇子はどうやら病弱で出てこない様子?

五皇子誉王は、皇后の息子らしい。皇后の息子なのに皇太子になれないってすっげー皇后いらいらしてそう(;^ω^)

そして六皇子が皇太子と。その母親越貴妃はよっぽど王様に寵愛されてるんですね〜

どうやら七も八も九までいるらしいが今は省略。

世の中は、誉王か皇太子が天下を取るのかでもめててきっと陣営が分かれているんでしょうねぇ。

権力の集まるところは悪意も集まる(´Д`)ハァ…

 

さて、また場面代わって、今度は梁の首都?かな。王様います。

誉王は江左の巡視をしていた様子。

江左…江左盟は、またまたどこの国に属するんだかわからない侠客とか強い人がいっぱいいる自治組織みたいな?

派遣でもして金稼いでんのかね?

うわぁ。皇后と越貴妃が息子自慢してるよ〜こえぇ〜(;^ω^)王様の前でバチバチすんなw

 

また代わって皇太子陣営。

あれっ?!「私が皇太子になって6年…」ってどんだけ前なのよ!

さっきの琅琊閣の話はいつの話だよっ!!今だったらどんだけ情報入るのおせーんだwよくわからんな!

王珠を2つ下賤され、七珠親王になった誉王は脅威のご様子。

てか皇太子の顔がバカそう()

ん?誉王の下に遣わした使者って誰・・・?

 

誉王側。

さっきの北燕に行ってた使者との会話。

北燕の六皇子が後ろ盾もなかったのに皇太子になったって話…

あれ、あーそういうこと?六皇子って言うからごっちゃごっちゃしてたわ。

さっき藺晨が言ってたのは、北燕の六皇子が皇太子になったって話かよーーー。それなら納得。

で、その裏話を誉王が知るってわけだ。

『琅琊閣で錦袋を得た』つまり琅琊閣に行けば、天下を取る為の足がかりがつかめるかも…そんなわけで

誉王も琅琊閣へ足を運びます。

その錦袋には、『麒麟の才子を得る者、天下を得る』と書かれていたわけですが…

(ということは、主人公たる麒麟の才子は、北燕の皇太子も味方につけてるってことですよね…ひえっ権力者〜〜ww)

って、そこへ刺客キタ――(゚∀゚)――!!

これだな!!バカ皇太子が送り込んだ奴は!!

アホやな〜〜!!暗殺とかバカだな〜〜wwこれじゃ〜皇太子の座も危ういぜww

 

ええと、あと全然わかんない卓家の人。これからわかるかなぁ。

卓鼎風とその息子卓青遥?天泉山荘の荘主?ふーん。

誉王の動向を探っている様子。ってことは皇太子側なのかな?ってことは皇太子にも誉王が琅琊閣に向かったことがわかるってことね〜

 

あ、ところでちょっとどう見てればいいかわかんない岩の上でやってる藺晨の剣技。

1人で面白いんですけど、ええと強いのねって思えばいいのかなw飛んでるわw仙人だなこりゃw

で、彼は誉王にも皇太子にも、同じ答えを出すらしい。例の『麒麟の才子を得る者、天下を得る』

うっひょー。めっちゃ強気だと思うんだよね、主人公はさw

病弱だけどくっそ自信家だと思うしどんだけ頭いいんだろうなぁかっこいいよ!!

藺晨は某お友達とデキてますから(笑)天下に風雲巻き起こすためにあえて取り合いさせちゃいます。

早く主人公出して!!

髪ぼっさぼっさしか出してないじゃん!!www

江湖とはさっきの江左とか江左盟のこと。はよ主人公出せ〜〜!!

 

で、この辺よくわかんないんだよな〜。

よくよく見直してわかったけど、誉王側と皇太子側が同じことしてるからわけわからん。

誉王は自ら錦袋ゲットして、

その後、皇太子側が送り込んだ(やっぱこっち側だった!)卓ちゃんたちが錦袋ゲット。

二人して内容は『麒麟の才子ってのは江左の梅郎』だよ〜んって書いてある。

主人公キタ――(゚∀゚)――!!(来てない)

誰そいつ?って顔の誉王に、誉王側の策士、般弱さんは言います。

琅琊榜のランキング、「才子榜」の首位をゲットせよというお告げだと。ってか般弱さん可哀想!自分も策士なのに(;^_^A

江左の梅郎…彼は江左盟の盟主、その名も梅長蘇!!

 

梅長蘇!

梅長蘇様!

梅長蘇さま〜♡

 

ってかこういう流れで主人公に持っていくの、上手い展開だなぁ。

その梅長蘇の正体こそが、実は1話冒頭の林家の息子で、虎視眈々と復讐を狙ってるんですね。

てか、当時は戦場に出ていた彼が、才子榜に乗るなんて、めっちゃ勉強したし頑張ったんだろうな。12年前だっけ?

当時18くらい?今30?ほぉ〜良い御歳ですね♪(年齢は適当なんで間違ってたらごめんなさい)

皇太子は「傘下に置けば俺は安泰」

誉王は「傘下に置けるならば三顧の礼を以て出迎える」

この反応ですよね!!

誉王のほうが人間的に上ですね!!!残念!!

梅長蘇はどっちに着くのかな?(二択なら断然誉王なんだけどな〜(;^_^A)

 

(で、ここでついでに慶国公の話が。こいつ全然まだわかんないんだよね。誉王の右腕?なのね。こいつの悪事をバラして貶めるために卓家がまた暗躍してるってことかな。一応φ(`д´)メモメモ...)

 

さて、そしてついに…ついに来ました!!主人公!

全然よくわかんないけど、江左に亡命でもしたのか逃げてきたボロさん達と、それを追う官吏かな?

江左は治外法権らしいね。戦力を以て侵入してきた者は許さない感じかな。

かなり偉い人ビビってるもんな〜。

あ〜横笛吹いてるイケメンが居る…。

笛の音に乗せて現れるイケメン、雰囲気最高だなぁ。

しかし、あんな撃てば壊れるようなちゃちい船に立ったまま笛吹いちゃうとこ現実離れしてんねwww

護衛くんの脚力もやばいっすwどこまで飛んでるんだwさすが飛流くん♪どこでそんな強くなったの?www

梅長蘇ーーー!!うーーーんかっこいいね!!!!

しかし、溺れたオッサン可哀想…そういう意味では冷酷なところもある…

嫌いじゃないけど、こっそり助けてやってたらもっといいんだけど(;^_^A そっこーで殺すのちょっとね(;^_^A

ボロさんのあの逃げてきた下僕は、その後梅長蘇の下僕になるのかな?

 

さて、王様サイド。

あ、江左エリアって16州もあるんかい。その中の江左盟は勢力が強いってことか。

一応梁の国の一部なの?別物?よくわかんないけど少しずつ見えてきたな。

で?廊州?そこに江左盟にあるってことか。(やっぱよくわかんねーw)

しかし、梅長蘇は奴らがやってくるのは当然知っています。

偉い皇子たちの招きを断れるはずもない…というわけで、一足先に逃げちゃいますw

ってなわけで、別れの挨拶に来ちゃったよー藺晨ー!

藺晨と梅長蘇はどうやって知り合ってどうやって仲良くなってったのか気になる〜!けど、当分オアズケなのかなぁ。

梅長蘇は都に行っちゃうからなぁ。寂しいね!

 

さて、また新キャラ。主人公の友人枠の心根の綺麗で素直な2人なので可愛いですね。

なになに…言候府の跡取り、豫津くん。あと寧国候府の跡取り…じゃないのよね、長子だけど。複雑な生い立ちの景睿くん。

最初見た時兄弟かと思ったら違ってた(;^_^A よくよく見たら家違うわwww

ここよくわかんないけど、大喩?って国の王族の人がきたの??

うん?また梅長蘇目当て?この人怖いよーwどんだけ権力繋がりあるのwww

 

さて、梅長蘇と藺晨。

このドラマ、こういうマンツーマンの会話がめっちゃドキドキして見れるので素敵。

特に男たちのドラマ最高ですよ。

藺晨は医者だから、梅長蘇の身体がどれほど弱ってるかわかってて、危険な事はして欲しくない。

でも、梅長蘇の強い志には、もう何も言えなくなっちゃうんですよね。そういう視線の交わし合いが〜既に萌える〜!

引き止められないのを分かっているからこそ、藺晨印の特効薬まであげちゃうとこ、好きですよ。

どっかの隊長と議長を思い出しますね。

 

こうして、梅長蘇は飛流を連れ、ついに梁の都へ!!!!!

寧国候府とか、くっそ悪意の詰まってる場所なのにね〜(;^_^A 籠に乗りながら、都を懐かしむ梅長蘇。

そこへやってくるのは、武に秀でた群主さま〜!美人だし甲冑姿にあうし、かっこいい女性だね!

中国ドラマ、華美な女性はいっぱい出てくるけど、なかなか強い女性キャラは少ないのでこのドラマは当たりだよ!(意味不)

雲南王府の群主様は、弟さんが雲南王で、成人するまでは王様やってたんだけど、

そろそろ弟に任せて嫁入りしたら?って年。でも弟がまだまだバカなんだよな〜いい子なんだけどね。おねーちゃん思いで。

そんな美人な群主を、こっそり盗み見る梅長蘇。

すんごいガン見してる。この2人はなにか関係があるのかな?(あります)

こういうシーンいいね。

梅長蘇の表情と、音楽だけで心を表す演出がとても素敵。

いよいよ寧国候府。

パパの謝玉?はついさっき皇太子側についていた悪そーな奴。

景睿の弟の謝弼は、実は誉王側の人。あれぇ?(;^_^A わーあっさり梅長蘇バレちゃいますよwww

蘇哲とか名前かえてもバレバレやんw

1回目見たら謝弼と豫津まったく区別つかなかった!同じ緑着てるんだもん分かんねーよ!!

 

あ、ここでパパ登場。あとこの顔は…卓さん?

もうわけわからんけど、とにかく慶国公?を貶めるために何やらやってるって話ですね。つまりは誉王を落とすためですね。

で、景睿の連れてきた客人―――蘇哲を紹介されますが。

あ〜…やばい。やばいね。梅長蘇にとっては、この男は敵みたいなもんですよね。

表情に出まくってるんですけどwwwってか顔と口元!!歪ませちゃダメでしょバレるよwwwww

謝玉もその眼力というか気迫に呑まれますが、さすがにあの本人とは思わないよねーっ。でもドキドキしてますよきっと。

 

梁首都に群主が来たのは、王様に呼ばれた様子。

どうやら、群主の婿選びの武術大会が開かれるとのこと。1話から展開早いw

群主強いからな。ひ弱な男じゃ嫌でしょうw

でも、何やら群主はあまり乗り気じゃない様子。

夏冬は王様から例の慶国公のことを調べるらしいですが、それより群主と仲がよろしいようで。

話によると、群主は…昔誓った相手がいる様子。許嫁がいるんですね〜。でも、その相手は林氏…

ん?林氏?

それって…

 

梅長蘇…

梅長蘇( ゚∀゚)o彡゚

梅長蘇!°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

 

じゃないですかー!すぐに判明しましたね!!梅長蘇は群主を見て一目で気づいたんですね!

昔は共に子供時代を過ごした相手…>< でも今は、彼は淡い恋などより、己の短い命を燃やし尽くして信念を貫くのが一番大切なのです!

そう、そんなところが好き!群主も恋に溺れない強さと剛さを持っていますし、最後まで共に戦ってくれるはず!

うーん、かっこいいぞ!梅長蘇周辺の人間関係めっちゃ萌える!!

夏冬もいいお友達なんだけど、謀反人の林氏に夫を殺された、と恨んでるから、いずれそこも「違うんだよ〜〜><」って言ってやりたい!

夏冬も強そうなんで楽しみ♪

 

さて、1話はここまで。

結構しっかり見直したら、いろいろ世界観が分かる内容でしたね。

ただ、1回見ただけじゃまだまだわかんないので、是非これから2、3話とみて頂きたい!!

2話からどんどん面白くなっていきますよ〜〜〜きっとw

 

今後が楽しみ!また更新しまーす。ただここまで厚い内容は1話だけかも(;^_^A 超疲れたw

多分2時間くらい書いたw

どんだけ書くことあるんだよっていうw

comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 2017年11月発売主人公総攻BLゲーム『復讐帝國』攻略
    れっちょ (12/20)
  • 2017年11月発売主人公総攻BLゲーム『復讐帝國』攻略
    まこ (12/20)
  • 2017年11月発売主人公総攻BLゲーム『復讐帝國』攻略
    れっちょ (12/17)
  • 2017年11月発売主人公総攻BLゲーム『復讐帝國』攻略
    liyen (12/16)
  • 2017年11月発売主人公総攻BLゲーム『復讐帝國』攻略
    ありあ (12/08)
  • 2017年11月発売主人公総攻BLゲーム『復讐帝國』攻略
    ちな (12/02)
  • 小説「DEATH NOTE ANOTHER NOTE ロサンゼルスBB事件」感想!!
    金欲 銀造 (09/05)
  • 胃痛に悩まされ・・・初体験!
    おまつ (09/04)
  • 【FFアギト】超難関イスカ地方4-4クリア。※ただし
    れっちょ (06/03)
  • 【FFアギト】超難関イスカ地方4-4クリア。※ただし
    あにゃ (05/29)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH