ちょい鬱気味な会社員れっちょが送るオタク日記ブログです。
主なテーマは管理人の独断と偏見による漫画・アニメ・ゲーム、そして私生活への愚痴。
現在、東北・関東のイベントに参戦中の、弱小サークル運営中。。。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>


TWEET
RECOMMEND
<< NHK総合「アジアにおける日本」とマンガ「嫌韓流」 | main | ラウとムウと御剣と成歩堂の関係。その2 >>
ラウとムウと御剣と成歩堂の関係。
category: 種 - 女性向 | author: れっちょ
勉強の合間の息抜き(・・・)にゲームでもやろうかなぁ、と、懐かしの『逆転裁判』シリーズを出してみた。1、2、3と一応持ってるはずなのに、なぜか全部中途半端で終わっている代物(汗)。なんかすっかり忘れちゃったけど、ま、1は確か一応やった気がするなー、と思い、2の最初からやり始めました。えーと、下記からもっすごいネタバレですけどかまいませんかね?

で、2をやってたんですが、僕の好きな、主人公成歩堂(ナルホド)君の同期のライバル、御剣(ミツルギ)君が見当たらない・・・。なんでかなー、とか思ってやってたら、なんかすすめていくとことあるごとにナルホドはミツルギを思い出してんだよね・・・。しかも今はいない、とかなんとか言っちゃって。は!?なんでいないの!?もしかして、1で退場!?まさか死んだ、とか?!なんかナルホド、思い出したくないような感じだし・・・、うえ、これはなんか気になるぞ〜〜(汗)とか思ったわけです。
っていうか、そんな、ちょこちょこ思い出すなんて、なんか深いカンケイだな〜。と思いつつ、気になった僕は、2を途中(2章終了あたり)でやめといて、1を始めました。・・・1のデータ、3章からすすめてなかった・・・。やっぱしミツルギとの決着は、俺、進めてなかったんだろうなぁと思いなおし、・・・やりましたよ、ええ。

しっかし、ミツルギ検事、かっちょいい・・・。やってない前からCMやら体験版とかでかっちょいいなぁと思ってて、なんかゲームを進めていくうちになにやら幼い頃からの知り合いであると知り、なんか萌えてしまったわけですよ、ミツルギ×ナルホドに。(爆)ミツナルです。まぁ、弁護士ナルホドが検事ミツルギを追い詰めて無罪にしてくってゲームなんで、やっぱ最後に勝つのはナルホドなんかなぁとは思ったんですが、どうも鬼検事ミツルギさんの法廷での切り返しが好きで好きで(笑)美形だしな(爆)。というわけで、俺はミツナルで。ゲームもあんまり進めないまま、ミツナル検索しましたよ。ついでにナルミツも。
・・・そして、またもやマイナーにハマってしまったことに愕然。(爆死)
いやぁ、世間はナルミツだったんですねぇ・・・。うーん、ナルホド、毎回滝汗かいてっからなぁー。個人的にはそげな焦り屋(爆)が攻めキャラって微妙だなーと・・・。思ったわけで、どっちかっつーとやはりミツナルでした。うん、早速エロ読んだし(爆)。

けれど・・・1、すすめましたよ、後半。
特に1、4章・・・。まさに、内容はミツルギの過去ネタ。実は彼、大変なトラウマ持ちでして・・・、もう、とにかくもっっっっっすごい受け属性だった!!!(爆死)しかも、ストーリー展開としてはナルホドがミツルギの無罪を証明するお話ですよ!!もうっ!!すっごい受け臭い顔してトラウマ語るミツルギ、そんな可哀想な彼に、必ず助けてやる、と決心するナルホド!!は!?これ誰が見てもナルミツじゃね!?(爆死)・・・・・・・・・・・・そりゃ、ナルミツメジャーになるわなぁ。
というわけで、すすめればすすめるほど、ミツルギの可愛さに気付くお話だった。そして俺は、かくしてナルミツ派になってしまうのである・・・・・・(自爆)

いやホント、ナルミツ。
ゲームを進めていて、なんかすごく思い出してしまったのが、ラウとムウの関係。似ているか・・・と言われると、そうでもないんですけど(汗)なんか、ふっと思ったことは、「ムウも、これくらいラウの過去を知ろうとしてくれればなぁ」ということです。
・ミツルギとナルホドは、9歳の頃の1年間だけ共に過ごし、それからミツルギはトラウマを抱え姿を消し、今また再会の時を迎えた。
・ラウとムウは、7歳と10歳の頃、1度だけ出会い、それからラウは家を焼き払ってそのまま姿を消し、今また再会の時を迎えた。
まぁ、こう書くと似ているようですけど、実際には大きく違っていて、
ラウは出生の事実自体がトラウマ?になっていて、ミツルギはその9歳のとある事件がトラウマになっていた。
ムウはまったく知らないまま時を過ごし、ナルホドはミツルギを追って今漸く会うことができた。
というわけで、感情のベクトルとしては
・ミツルギ←←←ナルホド
・ラウ→→→ムウ
と、ぶっちゃけもっすごい違いますわね。・・・そうだなぁ、ここまで違うんだな・・・(まとめて見て思う奴。)
ナルホド君は、ミツルギの過去に苦しい思い出があると知り、それを助けたいと、ミツルギがやめろというのも関わらず、しつこく手を伸ばし、そして結果として彼をトラウマからも無実の罪からも救い出した。これってぶっちゃけ愛ですよ。ねぇ。なんつーか、ものすごくナルミツ・・・。
でも、それに対してムウは、ラウの辛い過去を知ったその後でも、こう、彼を救い出したいとか、そんな感情を一つも持たなかった、というか、持つ余裕がなかった、というか・・・。もちろん、ラウは跳ね除けたでしょうし、この人の場合、ミツルギみたいに事件のトラウマ、レベルではないのでムウにはやはり彼を救うことはできないと思うんですが、やはり、ねぇ・・・。少しは、ナルホド君みたいに、ラウに対してムウが手を差し延べる、という部分があったらなぁ、と思いました。そうすれば、ムウラウもありかなぁ、と思えたのになーと・・・・・・。ゲームをやっててぼちぼち思ったわけです・・・。
それこそ、もしムウがラウをどん底から引き出すようなストーリー展開だったら、もう俺だってさすがにラウムウ主張なんてしてないと思うんですよね。元々印象的にはミツナルだった俺がナルミツに転向してしまったように。
やっぱなー・・・。CPを考えるのに、感情のベクトルって大事だなぁ、と、改めて思いました。

・・・なにこの、よくわからんCP論。逆転裁判知らない方、ごめんなさいね。
面白いゲームでしたよ。一時はとても有名だったゲームです。

・・・あ、最後に、わざわざミツルギの末路を知るべくやった1なんですが、全クリしたけど、ミツルギ普通にEDとかにいたんですけど・・・あれれれ??ってことは2の後半にでも出てくるのかなー。なんだ、俺の早とちりか(汗)相変わらずアホだ・・・。
まったく・・・。


てかそんなことより、今日は地震・・・。地震が激しかったです。
地元がむちゃくちゃ震源地だったもんで(汗)うち、震度5強でした。免震マンションだったので、普通の家よりは衝撃などひどくなかったとは思うんですけど、かわりにそうとうながーーーく揺れておりました。5強とかって初めてですよ、俺。いままで最高が震度4だったので、びっくりしました。でも周囲もオフ友も皆無事なようで何よりです。
メールなどで心配してくださった方々、ありがとうございました!


以下、Web拍手返信です。
>お久しぶりのクルフラ、嬉しかったです&萌えでした!

ありがとうございます!!やはり、クルフラ好きさんはまだまだ多いんですね〜。そう言ってくださると、僕も嬉しいです!デス種ネタと並行してはおりますが、まだまだクルフラは続けていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします!

>クルフラ大好きです!

ありがとうございます!!僕もまだまだ大好きですよ〜。また感想など寄せてくだされば嬉しいです。コメントありがとうございました!
comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。


SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
  • 2017年11月発売主人公総攻BLゲーム『復讐帝國』攻略
    れっちょ (12/20)
  • 2017年11月発売主人公総攻BLゲーム『復讐帝國』攻略
    まこ (12/20)
  • 2017年11月発売主人公総攻BLゲーム『復讐帝國』攻略
    れっちょ (12/17)
  • 2017年11月発売主人公総攻BLゲーム『復讐帝國』攻略
    liyen (12/16)
  • 2017年11月発売主人公総攻BLゲーム『復讐帝國』攻略
    ありあ (12/08)
  • 2017年11月発売主人公総攻BLゲーム『復讐帝國』攻略
    ちな (12/02)
  • 小説「DEATH NOTE ANOTHER NOTE ロサンゼルスBB事件」感想!!
    金欲 銀造 (09/05)
  • 胃痛に悩まされ・・・初体験!
    おまつ (09/04)
  • 【FFアギト】超難関イスカ地方4-4クリア。※ただし
    れっちょ (06/03)
  • 【FFアギト】超難関イスカ地方4-4クリア。※ただし
    あにゃ (05/29)
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH